Q&Aはこちらから⇩⇩⇩

会社が退職に合意された場合→退職の申し入れをした日に退職

会社が退職に合意されない場合→退職の申し入れをした日から2週間後に退職

民法にも定められていますが退職は労働者の権利です。弊社にお任せください。

給料は労働の対価ですので必ず支払われます。給料が手渡しの場合振り込んでいただけるように会社にお伝えします。

未払い残業代などの交渉は弊社では対応できません。法律に違反した長時間労働や賃金の未払いは弁護士などに相談しましょう。

正社員・契約社員2万円 アルバイト・パート1万円になります。

追加料金は発生いたしませんのでご安心ください。

ご入金の確認後すぐに退職の意思を会社に連絡させていただきます。

ご依頼様と会社側が直接お話しすることがないため引き止められる事はありません。また退職代行時に言われたとしても弊社は交渉に応じておりませんのでご安心ください。

有給休暇の消化についてはお伝えさせていただきます。有給休暇は労働者の権利です。弊社にお任せ下さい。

ご本人に連絡しないようにお伝えいたします。だだし強制力がないため会社が本人へ連絡してしまうケースが稀にあります。

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただくようお伝えいたします。

親に連絡しないようにお伝えいたします。ただし強制力がないため会社から連絡してしまうケースが稀にあります。

返却物や保険証は最終出社日に会社に置いてくることをお勧めします。難しい場合は、ご本人から会社に郵送していただきます。

影響はございません。スムーズな退職によって転職活動に専念できます。

可能です。会社規定によりますがすぐに退去できる準備をしておきましょう。

裁判をするコストを踏まえると会社側は割りに合いません。実際に訴えられたことは一度もございません。

Load More